「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

大地といのちの会

6月30日の食育月間の最後を飾る「食育講演会」が北方町公民館でありました。

佐賀県退職女教師会の高柳さんをはじめ、お歳を感じさせないウーマンパワーで講演会の準備から進行まですべて手づくりで500人を集める講演会でした。
d0122515_17415413.jpg

 ※佐賀県退職女教師会の高柳さん

あのパワーの源は・・・と思っていたら、
講演会の講師、NPO法人大地といのちの会代表 吉田俊道氏からいただいたもののようです。
d0122515_1746891.jpg

 ※生ごみリサイクルの実演

お話によると、
●食育は簡単、野菜をつくればいいんですよ!
 本物の食べ物を作ってみれば、感謝の気持ち、生命の強さを知り、私たちに力を与えてくれる。だから、ありがとうという感謝の気持ちをこめて「いただきます。」と心から言いたくなるのですとのこと。
 
●私も、最近盆栽をはじめました。
もみじの種を拾って育てはじめたばかりのものを、二つ分けていただいて育てているのですが、先週の日照りのせいで一つ枯れてしまいました。
育ててみて、初めて育てることの難しさを知り、愛情を注いでいただけにショックでした。
植物を育てることで、農作物が自然に大きくなって私たちの口に入っているのではなく、育てた方の愛情と恵まれた日本の気候、太陽の力によって大きくなっていることを知りました。

d0122515_17575589.jpg


畑でも、プランタでもいいので、みなさんも野菜づくり始めてみてはいかがでしょうか。

                                          食守 3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-02 17:58