「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

インターンシップ研修




インターンシップ研修で食育課にお世話になっている永田桜也です。


今日はキッズ・キッチンの活動で子ども達と『ゆでだご』を作りました!




子どもさんの参加は三名でした。
少人数でしたが皆で楽しくワイワイと調理してました(^O^)


小さい子供さんが多く、お母さんや食育課の先生と協力しながら
美味しそうにできました!!


早速試食、、、






















パクッ、、、



























































オイシイ!!!!d0122515_17134134.jpg

































































とてもおいしいゆでだごをたべることができました。




貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
また、参加されることをお待ちしております!

あと一日食育課にお世話になるので
いままでよりもいい体験ができたらなとおもいます。
[PR]
by takeo-syokuiku | 2012-07-31 17:14 | 広めよう食育
予告したとおり、楼門朝市では「災害時の食生活」についてのパネル展示と災害時の食事の炊き出しなどを女性消防団の方の協力のもと行いました。
多くの方に、関心を持ってもらいました。
アルファ米は「お米が干からびたみたいね001.gif」と作る前の米を触っていただいたり、出来上がったお米をみて「普通のわかめご飯と一緒だね。ご飯を炊く時間も普通のお米より早くて便利だね。」といった声が聞けました。
d0122515_16463573.jpg

暑い中、沢山の方にご来場いただき有難うございました。

食品の釣りゲームも2歳のお子様から楽しんでいただいて、好きなのばっかり吊り上げる素直さがかわいかったです。
d0122515_1646452.jpg

[PR]
by takeo-syokuiku | 2012-07-25 16:46 | はじめよう食育

楼門朝市に出展します!!

7月22日の楼門朝市”夏休みスペシャル”に食育コーナーを開設します。

今年は、毎年恒例となった3つの食品群に食べ物を釣って分ける「釣り堀ゲーム」と「防災時の食生活」についての体験コーナーです。

先週の豪雨では、熊本で甚大な被害が発生し、武雄市からも災害市民ボランティアが「チーム武雄」と銘打って明日から約1週間災害復旧活動に行くことになりました。

水害や土砂災害は、いつ、どこで発生するかわからないからこそ、備えが重要になってきます。

そこで、災害時に命をつなぐ「食」をテーマに武雄市の食料備蓄状況や家庭で備えて頂きたいもの、また、実際の災害食の作り方を見て、食べて体験していただきたいと思います。
d0122515_1623267.jpg

スペシャルとあって、会場を武雄市役所前公園、時間を7時から正午までと拡大して開催しますので、いつも朝寝坊されている方も今回は参加できますよ058.gif
[PR]
by takeo-syokuiku | 2012-07-20 16:23

グッバイ菌!!

今日は、7月19日です。
毎月19日といえば、「たけおの食育の日」。
今月の目標は「グッバイ菌!!(手をしっかり洗おう!)」です。

写真は、西九州大学の実習生が書いてくれました。
印刷して、洗面台の前に張って手洗いしましょう。見ているだけで、手洗いが楽しくなりそうですよね。
d0122515_9143032.jpg



乳幼児の子どもたちに多く見られる手足口病や、夏季を中心に流行する咽頭結膜熱の報告数が増加しているようです。咽頭結膜熱は物を介した接触感染の報告もありましたので、帰宅時の手洗いでぜひ予防をしましょう。
関連資料はこちら⇒http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl.html(国立感染症研究所サイト)
[PR]
by takeo-syokuiku | 2012-07-19 09:14 | お知らせ・募集・イベント情報
今日は7月17日。もうすぐ子ども達は夏休み。
家族と過ごす時間も増えて楽しい思い出をいっぱい作れるといいですね。

それで、「一か月前は」と思い返すと、6月17日は「父の日」でした。
お父さんに感謝して一緒の時間を過ごすふれあい食育教室「お父さんと手打ちうどんづくり教室」を開催したことを思い出しました。
あの日は、小雨のなか9時30分開始にもかかわらず、一番に来てくれた参加者は8時50分より速く、途中疲れたと嘆いていた子どもは、ワクワクしすぎて夜眠れなかったと。お父さんと二人っきりのお出かけは、とても楽しみみたいです。

教室では、手打ちうどんづくり。小麦粉に水を少しずつ加えて丸めていたのですが、量ったはずの水なのに柔らかくなりすぎたり、少し硬かったり、湿度の関係なのか量り間違えたのか色々な硬さの生地ができました。
d0122515_10151185.jpg

生地をねかせている間に、実習生が「うどんクイズ」
チーム対抗で、チームの団結力もアップ。
d0122515_10161852.jpg

生地をねかした後は、切って、ゆでて
d0122515_10171833.jpg

d0122515_10182633.jpg

d0122515_10192988.jpg

最後はぶっかけうどんにして食べました。
d0122515_1020985.jpg

お父さんと作って食べたうどんは味しかったようで、みんなの満面の笑顔が印象的でした。
[PR]
by takeo-syokuiku | 2012-07-17 10:21