「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

佐賀県★食育賞

佐賀県では、平成19年度に「佐賀県食育賞」を設け、食育の推進に顕著な功績のあった個人又は団体等を毎年表彰しています。

平成22年度受賞者の表彰式が『食育ネットワークさが』(会員団体:158団体)の総会時に行われました。
d0122515_15212219.jpg

武雄市からは【家庭・地域部門】に ふるさと隊さんが表彰されました。

ふるさと隊さんは・・・「おふくろ(郷土)の味」を未来へとつなぐため、年間を通して季節の旬の素材・伝統的な料理方法で料理教室を開催し、あらためて「ふるさとの良さ」を感じ、地産地消の推進を行い、消費者・世代間(子育て中の若いお母さん)と農家の交流を深める活動に取組まれています。
昨年佐賀市で開催された《食育推進全国大会》にも参加され大盛況でした。

年に一度 《ふるさとレストラン》(←クリック)を開催したり、市内の保育園で料理体験教室などの食育活動をされています。

たけおの食育寺子屋でも「野菜パワー畑」はじめ、様々な活動にご協力いただいています。
これからも協力・連携しつつ、地域に【食育】を広めていきたいと思います。 空豆
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-31 15:12 | お知らせ・募集・イベント情報
今年も 【うめ】 の季節がやってきました。
058.gifとき:平成23年6月5日(日)10時~開場
058.gifところ:御船が丘梅林
※小雨決行! 梅林育成協力金500円。
d0122515_11234329.jpg

072.gif10:40~緑陰コンサート
072.gif11:00~ソーラン踊り隊
061.gif11:30~おいしい・簡単梅ジュース教室、食育からも参加します。
        作り方実演・レシピ配布、試飲もあります。
072.gif12:00~梅キングを探せ(チームでゲーム)
うめちぎりの後は、「うまかもんコーナー」で【そうめん流しやのべだご汁、ワッフル、クッキー】など美味しい味をお楽しみください。開場でお待ちしています。      食守
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-30 11:18 | お知らせ・募集・イベント情報

梅雨いりの畑

食育寺子屋・野菜パワー参加者の皆さんが大切に植えた苗や種056.gif堆肥を入れ、健康な土づくりをした畑で元気に育ってほしいですね。
d0122515_13504469.jpg

雨が多い季節になりました。本来ならば、参加者全員で雨対策をするところですが・・・057.gif
水はけがよくなるように再度 うねを切り、寺子屋畑をきれいに整地してくださいました。
ありがとうございます040.gif
d0122515_14335623.jpg

6月11日の開校日には、塾長はじめ畑の先生方に感謝の気持ちを伝えましょう!051.gif
参加者の方々も、時々、畑の観察へ行ってみてくださいね。  食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-27 14:38 | たけおの食育寺子屋
開校式(5月14日)に植えた苗の様子を見に行きました。
d0122515_15281066.jpg

ファミリー農園に植えたのは【なす・トマト・ピーマン】
順調に根付いて、花が咲いているものもありました。

d0122515_14444721.jpg

これからも時々、足を運んで見守りたいと思います。成長が楽しみです。   食守
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-26 15:34 | たけおの食育寺子屋

つながる びわの木

先日お邪魔した かみにしやま保育園に 『びわの木』がありました。

ある日、園でおやつにびわをみんなで食べました。ひとりの園児が、その種を家に持って帰って植えたそうです。
先生は何気なく「その種から芽が出て、大きくなるといいね~」と話しました。
それからしばらくたって「芽がでたよ!」と3本の苗を持ってきてくれたので、園の庭に植えました。それから10年・・・大きく成長し、今では園のおやつに びわの実が登場します。
d0122515_10345055.jpg

この木が、はじめて実をつけた年「きみからもらった苗が大きくなって、実をつけましたよ」と
園児のお宅へびわを届けたそうです。驚いた彼とお母さんは、保育園へ びわの木を確認にきたとか・・・

「市販のびわより小ぶりですが、今年も楽しみです」と園長先生が話してくださいました。
園児が喜んで食べるほほえましい姿が、今年もみられそうですね。  食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-25 11:16 | お知らせ・募集・イベント情報

和風ドレッシング

サラダだけでなく、これからの季節にぴったりな冷奴や浅漬けにもつかえる 
簡単★和風ドレッシング レシピをご紹介!

【材料】・・・できあがり約200cc
酢・・・50cc、 
みりん・・・小さじ2、 砂糖・・・小さじ2
ごま油・・・大さじ1、 醤油・・・大さじ3
酒・・・大さじ1、 サラダ油・・・大さじ1、
こしょう・・・少々
d0122515_13254838.jpg

【作り方】
すべてあわせてよくまぜる。

※梅肉・わさび・柚子こしょう等、お好みでくわえていただくと《大人の味》になります。 空豆
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-24 13:34 | 料理レシピ

新玉ねぎのドレッシング

新玉ねぎがおいしい季節です。
スライス玉ねぎに、玉ねぎドレッシングをかけて
《玉ねぎづくしサラダ》血液サラサラになりそうですね037.gif
【材料】約700ccできます。
新玉ねぎ 400g
米酢   100cc
サラダ油 100cc
砂糖   75g
塩     20g(お好みで加減してください)
d0122515_9504373.jpg

【作り方】
①玉ねぎをミキサーに入る大きさ(6等分くらい)に切り分ける。
②すべての材料をミキサーにかける。真っ白のふわっとドレッシングが出来上がり。
時間がたつと少し色が変わりますが、冷蔵庫にいれて、2週間ほどもちます。049.gif空豆
※ミキサーがない場合は、みじん切りの玉ねぎと調味料をまぜても美味しく出来そうです。
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-23 10:07 | 料理レシピ
5月19日、山内保健センターにて『子育て応援クッキング』教室がひらかれました。
d0122515_9112043.jpg

ドレッシングを3種類。材料はご自宅にある調味料をつかって、手軽にできます。
d0122515_926588.jpg

お母さん方が調理の間、母子保健推進員さんとファミリーサポーターさんにお世話になります。「お母さん、おいしいクッキング進んでるかな~」
d0122515_9324434.jpg

出来上がったドレッシングを試食しながら、食育講話「早寝早起き朝ごはんで元気な子どもを育てよう」子どもの成長に、毎日のリズム【早寝・早起き・朝ごはん】はとても大切です。
簡単おいしいドレッシング★自宅でも是非つくります!と参加者の方にも好評でした003.gif
食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-20 09:05 | はじめよう食育

いちごレシピ

いちごはどこから順番に赤くなるか知っていますか?」武友会さんからクイズをだしてもらいました。
d0122515_10151199.jpg
イチゴはとがった先の方から赤くなるので、先の方が一番甘いそうです。
大きいイチゴを食べるときは、へたをとってへたに近いほうから食べ、とがった方を最後に食べるとずっと甘く感じるようですね。
d0122515_10184848.jpg
そんな甘~いイチゴを使ったレシピをご紹介します。
イチゴジャムの材料<作りやすい分量>
いちご…250g、砂糖…125g(お好みで加減してください)、レモン汁

【作り方】
①いちごは洗い、ヘタを取る。②いちごに砂糖をまぶし、水気が出るまでしばらく置く。③強火にかけて煮立て、中火にしてアクをとりながら煮詰める。④水気が半分ほどになり、とろみがついたら出来上がり。

※すぐに食べきれないイチゴは洗って、凍らせておくと便利です。
 (凍らせたイチゴと牛乳で『いちごミルク』など)
※ジャムとヨーグルトで簡単シャーベットもできます。いろんなジャムでお試し下さい!食守
005.gifジャムとヨーグルトをお好みの分量混ぜます。空気が入るように、よく混ぜ、冷凍庫で冷やします。(ジャムに含まれる、ペクチンが作用しておいしいシャーベットができるようです。)
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-19 10:54 | 料理レシピ

イチゴ狩り

 イチゴといえば、12月クリスマスケーキの時期によくみかけますが、露地栽培が主流だった30年ほど前までは、4月~6月頃が旬でした。
(今では、品種改良やハウス栽培の普及により、11月~6月頃まで収穫できるようになりました。)
そんな旬まっさかりのイチゴ狩りに同行しました。
d0122515_16301521.jpg
東川登にある【武友会】メンバーさんのイチゴハウスにて、賑やかな声が響きます。
いちごの取り方を教えてもらって「チョキに親指をそえて、イチゴをやさしくつつんでとるよ」
イチゴ狩りスタート!
d0122515_16341584.jpg

小鳩の家保育園の年長さんが収穫したイチゴは、園に持って帰って、早速、ジャムにするそうです。箱に入れる前に、ちょっと味見したり011.gif
3時のおやつに『イチゴ ジャム』出来立てを、みんなで食べるとのこと。うらやましい~
果物嫌いなお友達も、自分で収穫したイチゴは喜んで食べるそうです。   空豆
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-05-18 16:48 | 広めよう食育