「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ニンジンは葉っぱもフサフサ、虫食いだらけで心配だった白菜の葉もしっかり巻いていました。
d0122515_16514479.jpg

d0122515_1652252.jpg


野菜を収穫した後、まずは腹ごしらえ!?
d0122515_16511013.jpg

畑でとれたさつま芋をむして頂き、調理にはいるまえにみんなで食べました。
ホクホクで美味しかったです~038.gif   食守
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-30 16:57 | たけおの食育寺子屋
11月27日(土)野菜パワーのメンバーは収穫祭・感謝祭!
食材はもちろん、食育寺子屋の畑で育った元気野菜058.gif
d0122515_1621824.jpg
おとなもこどもも、参加者もスタッフも皆で協力して、料理を準備しました。
d0122515_16235363.jpg
ピーマンを炒めたり
d0122515_16241922.jpg
だご汁に入れるだごをのばしたり。このだご、すりおろしたニンジンが混ぜ込んであります。
野菜たっぷりのメニューで元気100%になりそうです!!   食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-29 16:16 | たけおの食育寺子屋

手作り点心 レシピ

手作り点心 えびシュウマイ・もち米蒸しの作り方
材料(20個分)
とり挽肉・・・160g、むきえび・・・120g、たまねぎ・・・120g、塩・・・少々、
片栗粉・・・小さじ2、醤油・・・小さじ2、中華味・・・小さじ2、酒・・・小さじ2、
餃子の皮・・・10枚、グリンピース・・・20個、もち米・・・適量、パセリ・・・かざり用
d0122515_1648455.jpg

作り方
①えびは皮をむいて背わたを除き、包丁でたたく。②玉ねぎは皮をむいてみじん切り。③調味料と①②をあわせ、混ぜる。④半分は餃子の皮でシュウマイの形に整え水でとめ、グリンピースをのせる。⑤半分は丸く整えて、もち米をまぶす。⑥蒸し器で30分蒸しあげる。

※赤い色つきのもち米をまぶして、紅白にするとお正月料理に出しても喜ばれそうです。
                                               空豆
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-26 16:59 | 料理レシピ
イチョウの葉も落ち、本格的に寒くなってまいりました。
今日は子どもさんが風邪の為、残念ながらお休みの方もいましたが『子育て応援クッキング』教室6回目が行われました。
d0122515_15243784.jpg
テーマは【手作り点心】えびシュウマイ、中華スープ、ゴマ団子
d0122515_15285948.jpg
難しそうなシュウマイ、初めてつくりましたが、とても簡単なのに美味しかった!とお母さん方に好評でした。
d0122515_15323947.jpg

待ちかねたちびっこ達もモリモリ食べていました049.gif食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-25 15:33 | はじめよう食育

あーも!体操

小城の食育まつりは『食べることと健康』をテーマにしているそうです。
小城食育キャラクター(あーも!ファミリー)をイメージして作られた歌【弓削田健介氏作】にあわせて、チームごとに体操コンテストも行われました。
d0122515_11485990.jpg
ようかん右衛門、こい姫と一緒に たべんばくん も体操していました。
d0122515_11511729.jpg

私は『新聞でエコバック』コーナーにいたのですが、幅広い年齢層の方が作っていかれました。子どもさんからベテランさんまで思い思いのエコバックを作って帰られました。
英字新聞や韓国版新聞をつかって、ゴミのでないエコバックづくり。のりとハサミがあればできます。色々な作り方があるようですので、ご自分が作りやすい方法を探してみてください。
食守サポーター
詳しいつくり方は→ 新聞紙でエコバックづくり
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-24 12:08 | お知らせ・募集・イベント情報

小城の食育まつり

11月21日(日)小城の食育まつりに出かけました。
テレビやFitでおなじみの橋本祐充子先生の公開クッキング!有明海の魚介類を使った料理。100名限定で試食もありました。
d0122515_11195472.jpg

d0122515_11202311.jpg
ニシガイの炊き込みご飯、くちぞこすり身入り団子の汁物、のり大豆のふっくら揚げ、わらすぼの揚げ甘酢煮わらすぼは食べてませんが、ニシガイはあわびみたいで美味しかったです。
d0122515_11382555.jpg
ほかにも あすなろ隊(西九州大学の学生さん)による食育ゲームもありました。食育すごろくや食育バランス天秤など、子どもさんたちも楽しく食について学んでいました。
食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-22 11:42 | お知らせ・募集・イベント情報

手造り味噌の仕込み方

日本人は味噌を味噌汁という簡便な食べ方で昔から食べてきました。
それは、ただ美味しくて栄養があるだけでなく、味噌にすごい力(がんの予防、二日酔いの解消、美肌効果、整腸作用など)があることを経験してきたから。
原料の大豆は、良質のタンパク質を豊富に含む食品で「畑の肉」と言われています。
d0122515_1036026.jpg

味噌2キロ 材料:米麹900g, 大豆730g、 塩220g, 水150cc
①ゆでた大豆を袋に入れて、大豆の形がなくなるまでよくつぶしてください。②米麹と塩をよくもみほぐしてから袋に入れてよく混ぜてください。③①でつぶした大豆に②の米麹と塩を入れ混ぜ合わせ、水をいれて再度混ぜてください。④混ぜたら樽(タッパー)の中に詰めて空気が入らないようにラップをして、蓋をしてください。これで出来上がりです。
d0122515_10424338.jpg

4ヶ月ほどご家庭で発酵、熟成させてください。直射日光があたらない所で保管。
※食べられるようになるまでは温度で異なります。美味しそうな香りがしていたら食べて下さい。カビが出てきたときは、その部分だけ取り除いてご使用ください。   空豆
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-19 10:22 | 料理レシピ

味噌づくりin青陵中

今日は 武雄青陵中学校2年生の皆さんと『味噌づくり』

食育講座は「中学生の食生活について」
d0122515_16265882.jpg

【勉強、スポーツの要は朝のごはんと味噌汁から】ご飯は血糖値をゆるやかに上昇させます。朝ごはんにパンもいいけれど、ご飯は消化吸収がゆっくりなので 体への負担が少なくてすみます。腹持ちもいいので、間食が減ってダイエットにもご飯はお薦めです。
d0122515_16273997.jpg
是非、自宅で美味しい味噌汁を食べて欲しいと「手造り味噌」を仕込みました。
【材料:米麹900g,大豆730g,塩220g,水150cc】 味噌2キロを造ります。
d0122515_1634201.jpg
まずは6時間炊いた(大豆)を粒々がなくなるまでつぶしていきます。
詳しいつくり方はまた次回・・・   空豆
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-18 16:40 | 広めよう食育

11月は食育月間2

11月も半ばを過ぎ、風邪をひきやすい季節ですね009.gif
忘年会シーズンも近づいてきました。

d0122515_11152120.jpg
そんな季節は野菜をたっぷり食事に取り入れて、ビタミンをしっかり摂りましょう。
市役所2階に お弁当づくりのヒントや野菜の摂取目安 を展示しています。
d0122515_11154023.jpg

お弁当を上手に取り入れて、健康管理に役立てましょう!!      食守
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-15 11:38 | お知らせ・募集・イベント情報
「つくって食べたいおばあちゃんのおやつ」レシピ本が完成しました!
12月4日(土)北方公民館にて「ふうかぶりだご・焼きだご」クッキング教室を開催!!参加者募集中です。
d0122515_14165917.jpg

d0122515_14175632.jpg

【しょうが糖】のレシピも紹介しています。
①しょうが(1キロ)は皮をむき、薄切りする(2~3ミリ、厚さはお好みで)
②新しょうがは1回、
古しょうがは2回ゆでる
(このゆで汁は捨てずにペットボトルや製氷皿等で保存)
③ゆでたしょうがを鍋に入れ、ひたひたの水をくわえ、砂糖(1キロ)をいれ火にかける
④水気が少なくなり、粘り気のある泡とツヤがでてきたら火を止め、火からおろしすばやく混ぜる。
⑤しょうがが離れて、砂糖が冷えて白くなるまで混ぜるとできあがり
※しょうがと砂糖の量は1:1
 ②のゆで汁は捨てずにおみそ汁や魚料理に使ったり、風邪予防にお湯割で飲んだり。
これからの季節にピッタリですね~是非、お試しください058.gif食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-10 14:49 | 料理レシピ