「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 今日はカトリック幼稚園の園児がニンジン畑へ遊びに来てくれました。ニンジンの葉っぱを初めてみる子もいっぱいで、草の葉っぱを一生懸命引っ張っている子も・・・。

 小さなスコップで土を掘っている姿も真剣そのもの。やっとのことで掘ったニンジンのしっぽがポキッと折れたりすることもありましたが、子ども達は笑顔、笑顔、笑顔。

d0122515_18958.jpg


d0122515_1885779.jpg


 ニンジンジュースも初めてということで、最初は「・・・・」。誰かが「あま~い!」と叫んだら「あま~い!」「あま~い!」の合唱。

d0122515_18113243.jpg


d0122515_18114957.jpg


 どろんこになりながらも大満足の子ども達でした。園のバスに乗って手をふる子ども達を見送りながら、またもや帰ってからの洗濯が気になってしまいました。保護者の皆さまお疲れ様です。


                                       食守2号




 
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-29 18:14 | たけおの食育寺子屋
 寺子屋生が丹精込めて育てた朝日町黒尾区のニンジン畑に三間坂幼稚園の子ども達が遊びにきてくれました。
 前日までの雪で、ぬかるんだ土をものともせず、元気いっぱいの子ども達です。帰ってからの洗濯が大変だろうと思ってつい、先生に「大丈夫ですか?」と聞くと「大丈夫ですよ。」と返事が。
のびのびと見守られている子ども達は幸せですね。


d0122515_18195238.jpg


d0122515_18202158.jpg


 収穫体験の後は採れたてのニンジンをがぶり。
 そして、ニンジンジュース。 並んで順番を待つ様子もとってもかわいかったです。

d0122515_18221140.jpg

 
d0122515_1822644.jpg


 子ども達が野菜に親しむ機会をこれからも増やしていきたいと思います。

                                     食守2号


 
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-28 18:25 | たけおの食育寺子屋

食カフェ

まだ少し早いですが、2月14日はバレンタインディですね。
今年は『光のバレンタイン』というのはいかがですか?
TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭りがこの日にあわせ開催されます。
1000本の灯ろうの光がふたりの愛を照らしてます。

飛龍窯の中では、レモングラスティとフルーツや野菜をチョコファウンテンで楽しむことができる『食カフェ』がオープンします。
野菜をチョコで楽しむなんてと思う方のいるとおもいますが、食育寺子屋で作ったおいしい人参だからこそ可能となりました。
d0122515_17341238.jpg

 ※武雄中学生が開発した人参ケーキ(当日はありません)
ぜひ、お越しください。
                              食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-27 17:30 | はじめよう食育

体が喜ぶ

週末は、雪がふり残念ながら食育寺子屋は延期となりました。

1月下旬となり受験生にとっては、そわそわと落ち着かない時期となりましたが、給食週間を行っている山内中学校3年生の教室におじゃましました。
教室の黒板には、県立高校受験日まで●●日と書かれ合格お守りが・・・
d0122515_17532233.jpg

3年生を対象にした食育教室でも、『受験食(受験に備えた食事)』。
私たちのころは受験にカツ(勝つ)ためにカツ丼やカツ定食を食べたものですが、今は消化が悪いために食べないほうがいいそうです。食べるとすれば、受験日に食べるほうが勝つのではということでした。受験前夜や受験日の朝食は、和食(ごはんにおみそ汁、煮魚に野菜の和え物)が一番ということでした。やっぱり、普段どおりの食事がいいのでしょうね。
みなさん、試験までもう少し頑張ってください。
                         食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-26 17:51 | 広めよう食育

また、雪

明日は、いよいよたけおの食育寺子屋ニンジンプログラムの最終回となりました。
思い返せば、8月の真夏の猛暑の中での土づくりにはじまり、1月の雪が舞う極寒の中での収穫。野菜づくりの収穫の喜びと同時に四季の移り変わりを肌で感じることができました。
明日の天気も『雪』最後の収穫もやっぱり寒さとの戦いとなりそうです。
d0122515_18113262.jpg

最後は、収穫祭と感謝祭。
これまでのみなさんの感想を聞きながら、収穫した野菜でおいしいご馳走をつくって楽しみましょう。参加者のみなさん、スタートは9時です。お待ちしています。
                               食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-23 18:08 | たけおの食育寺子屋

子育てレシピ

子育て応援クッキング教室では、子どもが食べやすく色々な味を知ることができるような献立の実践料理教室と食育のお話会です。
今回のテーマは『おいしいお魚料理』
日本は、海に囲まれた島国であり、この恵まれた環境からお魚料理や貝類、海藻などを食べ「海の幸」からミネラル成分をとっていたことから、日本人は神経が細やかで、色々なものを考え出したりするのが得意と言われているそうです。お魚を食べて日本人らしい元気な体をつくっていきたいですね。
クッキング教室のレシピがほしいというご要望をたくさんいただいていましたので、本日のレシピを紹介します。

●魚のマヨネーズ焼き(4人分)
d0122515_1794942.jpg

【材料】
●たら  4切れ●塩 小さじ1/2●こしょう  少々
●玉葱  80g●人参  30g●こねぎ 2本●マヨネーズ  大さじ3
●ブロッコリー 150g●キャベツ    2枚
●ウスターソース  大さじ1●ケチャップ 大さじ1
【作り方】
①魚の切り身に塩こしょうをふっておく
②玉葱、人参はみじん切りにし、こねぎは小口切りにする
③玉葱のみじん切りは軽く洗ってしぼり、人参のみじん切りとマヨネーズを和える
④①の魚に③のマヨネーズをのせてオーブンで焦げ目がつくまで焼ける
⑤ブロッコリー、キャベツは湯がいて、食べやすい大きさに切りつけあわせにする。
⑥ウスターソースとケチャップを混ぜソースを作りつけ合わせの野菜にかけて食べる。

子ども達にも大人気で、パクパク食べていました。
                             食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-22 17:30 | 料理レシピ
 たけおの食育寺子屋の畑(朝日町黒尾区)でとれた人参を持って1月17日(土)朝日保育所にお伺いしました。
 この日は保育参観にあわせて食育スクールを開校させていただきました。
 寒さに負けずたくさんの園児と保護者の方がいらっしゃいました。

d0122515_174464.jpg


d0122515_1717242.jpg


食守先生からは
子ども達には食べ物とうんちのお話。
保護者の方には
「食事のリズムがこどもに我慢の気持ち(耐性)を身につけさせる。
朝ごはん・昼ごはん・おやつ・夜ごはんを規則正しくとれば、お腹が空いておいしく食べることができる。お腹が空くことが耐性(我慢)を養う。だらだら食べたいときに食べる生活スタイルでは耐性(我慢)が身につかない」
とのこと。
 食事のリズム大切にしたいですね。

d0122515_17251838.jpg


給食試食会では  うどん、海藻サラダ、バナナ  
うどんはいりこの天然のだしがとってもおいしかったです。
  

                                    食守2号  
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-21 17:39
東川登小学校6年生JA女性部のみなさんといっしょに育ててきた大豆を86キロも収穫されました。
今日はその大豆をつかって『マイみそ』を作られました。
d0122515_1815763.jpg

子ども達は一生懸命に大豆と麹を混ぜていきました。
混ぜている時は少し、麹の匂いがあるけどだんご遊びみたいで楽しいと言っていました。
d0122515_18102039.jpg

自分たちで栽培した大豆が3ヶ月後にみそに変身します。
おいしい味噌が出来るといいですね。

2月15日には、楼門朝市でもこの大豆を販売いたします。
大豆のブランド名は『輝け!大豆』です。
今日は販売用の袋詰めの作業も体験しました。
d0122515_18184799.jpg

みなさんおでかけください。
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-20 18:12
 7月11日から始まった武雄中学校でのニンジンづくりも1月15日が最後の収穫となりました。
生ごみをいれた学級園と草、有機肥料による学級園を1年3組の生徒達が暑い日も寒い日もがんばって手入れをした成果がここにあり。

 なぜか生ゴミをいれた学級園のニンジンがスポッと手で抜けたのにはびっくり。こちらの土がふかふかなのです。菌ちゃんパワーのせいかな・・・!? 草、有機肥料の方はスコップで掘りながらの収穫となりました。
 どれも見事なニンジン。

d0122515_17402177.jpg


d0122515_17404551.jpg



 昨年の12月14日(日)はこのニンジンを使って親子ふれあい行事「親子ニンジンクッキング」では、どこまでもニンジンにこだわったおやつがてんこもり。
 ニンジンたこ焼き、ニンジンお好み焼き、ニンジンケーキ、ニンジンドーナッツ、ニンジンアイス、ニンジンクッキー・・・・   なんと全10品。 よくぞここまで考えた子ども達に脱帽のお父さん・お母さんでした。

d0122515_1747768.jpg
d0122515_17471876.jpg


 嫌いな野菜の代表選手”ニンジン”が少しでも身近でおいしいと思えるようになったら。
また、家庭で体にいいおやつについて少しでも考えてもらうきっかけづくりになったら幸いです。
 
 武雄中学校ならびに保護者の皆さまご協力ありがとうございました。




                                             食守2号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-19 17:50
黒尾の食育寺子屋畑の近くにある朝日第2保育園から園児70名が人参の収穫にやってきました。
食育寺子屋の開校日に、見学にきて寺子屋生と一緒に種まきしたり、収穫したりと土曜日に園に通っているこども達は体験をしてきました。
今回は、園児の全員参加で収穫を体験。年長さんが、力の限りに人参を引っ張り、他のお友達は、「ガンバレ!ガンバレ!」の大応援。
d0122515_1811245.jpg

寒さにも負けず、泥だらけになって、とても楽しそう。
d0122515_1814297.jpg

収穫したばかりの人参をスティックにしてまずひとくち。そして、ジュースでゴクリ。最後は、おやきであっちっち。と、とてもおいしそうに食べ、「おかわりください」の大合唱。
園の先生からは、「いつもはお野菜嫌いで全然食べないのに、今日はおかわりまでして(笑)」と、ちょっと驚かれた様子。これをきっかけに食べるようになってほしいですね。
d0122515_182291.jpg

こどもは本物の味にふれ、とても楽しそうな笑顔が印象的でした。
きっと、帰っていっぱい家族とお話するんだろうなと思うと、またまた、楽しい食卓づくりにつながったのかも。
d0122515_182173.jpg
番外編として、午後から石焼いもを焼いて味わったのですが、子ども達も芋のとりこになっていました。
                            食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-01-16 17:52 | たけおの食育寺子屋