「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

簡単おやつ

d0122515_17453238.jpg
とうとう今週の土日で夏休みも終わりになってきました。
最後の土日の予定は何かありますか?宿題が残っている子供達もいるでしょうね。親子でクッキングはいかがですか?
簡単にできるおやつうぃ紹介したいと思います。

★ パンケーキ ★

材料
じゃがいも       中 2個
ほうれん草       100g
薄力粉          100g
ベーキングパウダー     5g
卵              1個
牛乳           100ml
生クリーム        50ml
バター           25g
塩・ サラダ油      適量

作り方
① じゃがいもはゆでてつぶす。ほうれん草はゆでて絞り小さく切る。
②薄力粉とベーキングパウダーは粉ふるいにかける。
③ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳と生クリームを入れ、溶かしたバター、塩も加え泡だて器で
混ぜる。
④③に①とほうれん草を入れて混ぜ②も加え木べらで混ぜる。
⑤フライパンにサラダ油を薄く引いて④をおたま一杯弱づつ流しこんで弱火で焼き、表面が
乾いてきたら裏返して焼く。

甘い方がお好きな方は、砂糖を少し入れてもいいですよ。
ホットケーキミックスでもオッケーです。
                                           食守 せんせい
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-29 17:47 | 料理レシピ

きっず料理

きっず☆きっちんの夏コースが最終回となりました。

こどもたちは自分が主体となってお母さんと一緒に料理がつくれて、楽しい時間をすごしていました。
d0122515_18264340.jpg

お母さんたちへのアンケートでも「料理のお手伝いを進んでしてくれるようになりました。」とか「今までできないと思っていたことでも、できることがわかりました。」などこども達の成長ぶりが伺えました。
様々なことに興味をもつ成長段階での食育教室は、まさに「楽しく食育」なんでしょうね。

                                 食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-28 18:26 | はじめよう食育
 前日まで雨が降ってましたので、当初予定していた畝(うね)づくりとニンジンの種まきを変更し、ぼかしづくり講習となりました。農作業は本当に天候に左右されますので、臨機応変さが必要ですね。

 ぼかしづくりもいろんなやり方があるようですが、この日は米ぬか、もみがら、EM液、糖みつ、キトサン、汲置水を使ってつくりました。 生ごみといっしょに土に混ぜたり、肥料みたいに野菜の根元にかけたら、おいしい野菜ができるそうです。

d0122515_18125338.jpg


 休憩の時間はこどもたちがつくってくれたオレンジぜりー。食守先生のアドバイスで短時間で固まるように、ゼラチンではなく、海藻を原料としたアガーを使用。

d0122515_18284439.jpg


  旬の野菜の学習をして、畑に何を植えるかみんなで考えました。自分たちが作った野菜だったら嫌いなものもおいしく食べれますよね。

d0122515_1829328.jpg




 次回9月13日はニンジンの種まきと石窯でピザづくり体験。ただいま参加者募集中!親子で食育体験しませんか。


                                             食守 2号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-25 18:26

かべ新聞づくり

たけおの食育寺子屋「野菜塾」の小学生が体験したことを記事にして、みんなに知ってもらおうと「かべ新聞」づくりをしました。
d0122515_17123716.jpg

今日作った新聞を使って8月30日11時から納手公民館で発表会をします。
どんな発表になるのか今から楽しみです。

                             食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-22 17:12 | たけおの食育寺子屋
ときわっ子(橘町の小学生)と『食べ物の不思議』の自由研究パート2は、アイスキャンデーづくり。

準備するものは、氷と塩、そしてオレンジジュース。

冷凍庫は使わずに、氷に魔法の塩を振りかけて、ジュースをアイスキャンデーに変化させる。
d0122515_17533334.jpg

単純だけど、やっぱり不思議???
d0122515_1754317.jpg

子ども達は、お父さんやお母さんたちにも作ってあげたいと、ジュースを入れる袋を大切に洗って、家に帰って、色んな飲み物でやってみると張り切っていました。

氷の魔法は、夏におすすめの楽しい実験です。ご家庭でもどうぞ
                             食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-21 17:51
橘公民館のふれあい教室におじゃましました。

今日は、小学生が22人、大人が5人と公民館の館長さん、主事さんと公民館のお姉さんの合計28人が集まっていました。

今日は、保健福祉所からお借りした『糖時計』を使って、ジュースやお茶などの糖分を調べてみました。
d0122515_18111353.jpg

 コーラーの糖度は???、お茶は0%、ゼリーは???など
答えは、参加してくれた子ども達の自由研究レポート結果表にしっかり記録されました。
参加した子ども達の感想を見てみると、
コーラーの糖度は高かったけど、カロリーゼロのコーラーには糖がなかった。糖がないのに甘いのはLフェリールアラニン化合物というものだと分かった。お茶には、糖分が含まれていなかった。まとめると、炭酸飲料は糖分が多いことが分かった。』

糖分計を覗くのがおもしろく、楽しみながら学べたようです。

☆★☆豆知識☆★☆
☆1日にとる砂糖の量は25g以下にしましょう。
  ちなみに、コーラー(500ml)には57g程度砂糖が入っています。一人で1本飲むととりすぎになるので、何人かで分け合って飲んだほうがいいみたいですよ。
☆疲れたとき、砂糖を食べるとすぐに元気になります。
  疲れているときは、飴などを食べるといいですよ。

夏休みもあと10日。早いですね~
                             食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-20 18:10

草で土づくり

たけおの食育寺子屋 第2弾が7月26日スタートしました。
気がつけば、今日は8月19日。すでに一ヶ月が過ぎようとしています・・・

第2弾では『畑の土』にこだわった野菜づくりにチャレンジ。
更に、子どもの野菜嫌いの代名詞(?)ともいえる『人参』をたくさん作って、おいしく食べる方法など研究していく予定になっています。

参加者は10名ですが、万全のスタッフで、山内町オアシス会から約10名、武雄市飲食業協会、佐賀農政事務所、武雄市などから約10名 合計約30名での土づくりとなりました。
d0122515_18524411.jpg


土づくりと言っても色々あるようで、今回はを土に混ぜて土を元気にする方法でした。
d0122515_18532264.jpg


●いい土は「食物連鎖」で作られる●〈豆知識〉
土に落ちた枯れ葉などを土の中にいるミミズなどの小動物が食べてフンを出す⇒そのフンや小動物の死がいを微生物や細菌が食べることで分解されて栄養素になる⇒植物はこの栄養素を水とともに根で吸収する⇒野菜が枯れるとまたミミズなどが食べてフンを出す。
このくり返しを「食物連鎖」といいます。
このように生き物達の働きによって、やわらかく、水や空気を含む栄養豊かな土が作られる。

d0122515_18534198.jpg

食物連鎖でいい土を作ることができるよう、たくさんの草を土に混ぜました。
その後で、看板づくりをしてみんなの想いをこめました。
d0122515_1854221.jpg

夏の暑い日の作業だったけど、これもおいしい野菜を作るため
皆さん頑張りましょう。
d0122515_18552392.jpg


ちなみに、第2弾の募集は随時行っていますので興味のある方はご一報(電話0954-23-9217)ください。

◇◆◇ブログをご愛読の方へ◇◆◇
 残暑お見舞い申し上げます。
 8月12日から18日まで勝手ながらお盆休みに入っていました。
 また、ボチボチ気の向くままに『元気たけおっ子』を見つけながら書いていきますので、ご自愛くださいますようお願い申し上げます。
                                 食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-19 18:26 | たけおの食育寺子屋

収穫祭及び感謝祭

8月2日たけおの食育寺子屋★野菜パワーで元気100%★の収穫祭及び感謝祭を開催しました。
d0122515_1741234.jpg

5月に始まった苗植えから早いもので7月には収穫のピークに。
今年は、天気に恵まれ適度に雨が降ってくれたおかげで水まきもせずに、すくすく成長したくさんの野菜収穫しては、料理をして食べることができたようです。
d0122515_1742376.jpg

これもひとえにたくさんの方と連携することができたことが大きかったようです。
本当にありがとうございました。
d0122515_1743686.jpg

作った野菜で参加者で手料理を作って、お世話になった方をお招きして感謝祭を、そして、参加者全員での交流会として収穫祭をして収穫の喜びを分かち合いました。
楽しく体を動かしておいしい野菜を食べて健康になる食育寺子屋だったようでした。
d0122515_17433761.jpg

まだまだ、8月末までは収穫できるようですので野菜の手入れをして夏野菜を食べて元気な夏休みを過ごしましょう。
                                   食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-11 17:29 | たけおの食育寺子屋

きゅりのムース

きっず・キッチンで就学前の小さな子ども達が自分でつくった料理の中でも、キッズに人気だった夏のデザートを紹介します。

●きゅうりのムース●
【材料5人分】
★ムース
きゅうり 50g、 生クリームA200cc、 ヨーグルト 50g、 牛乳 100cc、 砂糖 50g、 ゼラチン 10g
★トッピング
コーンフレーク 20g、バナナ 1本、 みかん(缶) 30g、 キーウィフルーツ 1個、 生クリームB100cc、 さくらんぼ 5個 
【作り方】
①きゅうりは皮を剥いて種をとっておろしがねでおろす
②ゼラチンをふやかしておく
③鍋に生クリームA、牛乳、砂糖を入れて弱火にかけ②を入れ、火からおろし少しさましてきゅうり、ヨーグルトを入れる。
④カップに入れ、冷やし固める。
⑤パフェみたいな感じにかわいく盛り付ける
d0122515_18303017.jpg

きゅうりのムース(?)おいしくなさそうなイメージはありましたが、かわいく盛り付けて、さわやかな緑色と香りを楽しんで、夏を感じてみて下さい。おすすめできます。
                                       食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-08 18:28 | 料理レシピ
 部会ではちんげん菜のおいしい食べ方を提案し、食材としてたくさんの方に利用してもらうために、メンバーが集まって料理の勉強会をしておられます。

 この日(8月5日)は女性部の方により10品の料理ができあがりました。

d0122515_1857124.jpg

 
     ○じゃがいもとちんげん菜のスープ  ○ちんげん菜と牛肉のカキソース 
     ○ちんげん菜のニンニク炒め  ○ウインナーとちんげん菜の焼うどん
     ○ちんげん菜と桜海老のチャーハン  ○あさりちんげん菜入り手羽先のスープ
     ○ちんげん菜の煮浸し  ○魚の天ぷら甘酢あん
     ○ちんげん菜のごま和え  ○ちんげん菜と海老団子のクリーム煮


d0122515_1915774.jpg



 料理をいただいた後は、これからは男性の仕事とばかり、「感想ばいわんばよ。」と女性の声。
つくった人を前に「少し味の薄かった。」「クリーム煮はちょっと食べ慣れんけん。」と遠慮がちに話す男性達のほほえましさにちょっとクスリ笑い。(笑ってごめんなさい)

 真剣そのものの品評会に脱帽。 どの料理も本当においしかったです。


 現在レシピは74品。本やインターネットのレシピを参考に調理・試食を重ね、おいしいレシピづくりに励んでおられます。

                                     食守2号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-08-07 19:16