「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

もったいない 積み木

武雄で家創りから「住まい育」をということで家創り塾や若木・エコ・ビレッジ計画、地産地建の取組みをとおして、循環型社会における住まいのあり方を模索されているNPO法人循環型たてもの研究塾という団体があります。
d0122515_1734926.jpg

そこが、2月9日(土)に『くらし力を育てる~食育と住まい育講演会』を開催されます。
興味のある方は、こちらをご覧ください。

                               食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-31 17:31
生産者の方と流通、消費者の食と農の距離をちかづける『地産地消』交流会がありました。
食育についての青年農業士の方と久留米市の食育推進への取組についてのお話のあと

ベジタブル&フルーツマイスターの『ゴトウタカコ』先生より、野菜の楽しみ方について。実演をふまえた講演がありました。
d0122515_17214318.jpg

野菜そのもののおいしさを引き出した調理方法など教えて頂きました。
レンコンなどは普段煮物などで使いますが、今日はオリーブオイルとにんにくで、皮ごと焼いてあり、レンコンの甘みがでていておいしかったです。
d0122515_17221358.jpg

野菜は種や皮なども油であげたり、すこし野菜をお日様に干したりすることで、野菜がおいしくなるそうです。
日頃の調理方法にとらわれず、いろいろな調理方にちょっと挑戦してみてもいいかなーと思いました。
また今日は旬のお野菜のよさがわかってますますお野菜が好きになりました。
                                        食守  先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-30 17:30

しゃぼん玉の歌

 こどもたちは本当にしゃぼん玉が好きですよね、ストローに息をそっと吹きこむとしゃぼん玉がふくらみ、虹色に輝いてみえます。ちょっと触れただけで壊れてしまうしゃぼん玉が運よく舞い上がっていく様子を見ると大人も嬉しくなってしまいますね。

 しゃぼん玉の歌は 詩人 野口雨情が大正11年に発表したもので、一説には生後まもなく亡くなったわが子を思い作詞したものとも言われています。
 こどもを思う親の気持ちはいつの時代も変わらないものですね。いのちの大切さをこどもたちに伝えていきたいものです。

  しゃぼん玉とんだ
d0122515_17391763.gif     屋根までとんだ
     屋根までとんで
     こわれて消えた

     しゃぼん玉きえた
     飛ばずに消えた
     うまれてすぐに
     こわれて消えた

     風風(かぜかぜ)吹くな
     しゃぼん玉とばそ
 

                                          食守2号


    
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-29 17:44
野菜みなさん食べてますか?今日の子育て応援クッキングのテーマは野菜でした。
「一日に野菜は350g食べましょう。」と日本人の野菜摂取の目標量となっていますが、
なかなか、どのくらいの量を食べればいいのかわかりませんよねーそこでわかりやすく、
「野菜料理を一日5皿分以上食べましょう」というお話をしました。
日本人は野菜をむかしから食べてきたのですが、大人も子供も野菜をあまり食べなくなっています。 
d0122515_17403119.jpg

少し工夫することで、野菜料理がおいしくメインな食事になります。
今日はそんなメニューを紹介しました。
野菜の肉あんかけ、ナムル、チャウダーです。
肉あんかけはどんな野菜でもいいです。ゆでた野菜にかけて食べます。
ナムルは和え物で、さとうを使わないで、しょうゆとゴマ油で調味します。
チャウダーは、今の寒い季節にぴったりです。魚介類と野菜を煮込み、牛乳を使って仕上げます。

野菜が食卓に並びました。 「 ヘルシー料理 」という感じです。
野菜料理をみんなで作って・・・「いただきます。」 のご挨拶♪
d0122515_17425541.jpg

みんな野菜食べてました~。                      食守 先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-28 17:40

学校給食週間

学校給食の歴史も120年となり、給食も栄養補給という考え方から食育へと変化してきています。1月24日を挟んだ週を全国給食週間として、学校ごとに地元の食材を使った給食やこども達が考えたアイデアメニュー、もう一度食べてみたいリクエスト給食など様々な取組が行われています。

d0122515_1743328.jpg

 ※橘小学校の1月25日の給食です(おいしそう)
そもそも、
 学校給食は、明治22年に山形県鶴岡町の忠愛小学校でおにぎり、焼き魚、たくあんといった昼食を子どもたちに与えたのが始まりです。
 その後、日本各地でも給食が行われるようになりましたが、昭和20年に戦争が終わった頃の日本では食料が不足し、たくさんのこどもたちが栄養失調や病気で苦しんでいました。
 そんな子どもたちのため、昭和21年12月24日、アメリカ政府から脱脂粉乳や小麦粉が送られました。そのため、12月24日を「学校給食記念日」とし、給食にたずさわる人に感謝の気持ちを表したり、給食を食べられることを感謝する日になりました。
 現在では、12月24日が冬休みにあたるため、1ヵ月後の1月24日の週(平成20年は1月21日から25日)を全国学校給食週間として、学校給食の役割や意義について理解と関心を深めるための取組みが行われています。


食事づくりには、多くの方がたずさわっています。
感謝の気持ちを忘れずに、食事が出来ることに幸せを感じていきたいものですね。

                                          食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-25 17:43

教育長と語る会

教育長と語る会が今年の1月から全小学校を対象にスタートしました。
今年のテーマは『ユニバーサルデザイン』
ユニバーサルデザインで言われている、『思いやりの心』は食育と共通していますよね。

今日は、若木小学校へ教育長、ユニバーサルデザイン係の職員の方、御船が丘小学校の親と子の読書会の方、わっかもんプロジェクト(とぜんなか隊)の方と一緒に行ってきました。
d0122515_18133567.jpg

紙芝居を使って『ユニバーサルデザイン』についてお話があり、身近にあるユニバーサルデザインの紹介などがされました。
皆さんは、シャンプーとリンスの違い、目をつぶった状態で分かりますか?試しに触ってみてください。直ぐにわかりますよ。

身近なユニバーサルデザイン、探して見てください。
                                        食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-24 18:13
d0122515_17272511.jpg

朝日町公民館で男性の料理教室がありました。
男性のみなさんは腹囲を計ってみました。以外とやせたようにみえていてもお腹周りに脂肪がついていました。そこで、健康に過ごすために、食事や運動について少し勉強しました。
毎日の食事はとっても大切です。バランスよく食べるためのポイントとして、食事バランスガイドで学びました。とにかくたくさん野菜を食べましょう。
d0122515_17511013.jpg

                                        食守 先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-23 17:56

みかん風呂

d0122515_12593118.jpg


最近、雨の日が多いですね。でかけるにも寒いし、なにか暖まる方法はないのかななどと考えていると、家のコタツの上にみかんちゃん達がならんでいました。
いよかんを食べでその皮をお風呂に入れてリラックスタイムです。お風呂場はいい香りで体も温まりました。


 お隣さんから頂いた、レモンと、その又お隣さんから頂いたダイダイといよかんです。
レモンは、なんだか外国のイメージですが、お隣さんは裏の庭で作られています。レモネードを作って飲みました。おいしかったですよ。
d0122515_13142811.jpg

今、柑橘類はまさに旬を迎えています。きょうあたり、きんかんの甘煮をつくろうかな~などと
思っています。
柑橘類はビタミンCが多く風邪の予防になります。
日本人はむかしからみかんとは、仲良しですよ。
みなさん食べて下さいね♪    
                                              食守先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-22 13:28

食育推進公開サミット

1月19日(土)食育の日に食育推進公開サミットを武雄市の北方公民館で開催しました。
公民館ホールの定員500名に対し、なんと参加者600人超!!(こんなにたくさんの方が来られるなんて、予想外でしたが、関心の高さを感じさせられました。)
ホールに入れなかった方、また、資料も520部しか準備していなかったため、コピーした資料になってしまった方、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

全体的な様子は、武雄市長物語をご覧ください。
d0122515_17574966.jpg

西先生の講話では、「食べることは生きること 命をつなぐ食の大切さ」を真に感じさせられ、幼児期からの食習慣や色々な生活(自然)の中での体験が大切であり、また、大人も子育ての中で一緒に学びあっていくことが必要なんだと感じさせられました。
最近「体験」という言葉をキーワードに色々な事業を企画していましたが、西先生のお話の中でこども達の好きなキーワードに「実験」が紹介されました。この二つのキーワードで、食育を考えていきたいですね。


                                     食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-21 17:57
いよいよ、明日は食育サミットです。

サミットのことは、おとといブログに書いたので今日は、ちょっとお得な情報を教えちゃいます。
なんと、「骨粗しょう症検診」が武雄市民に限り無料で実施されます。
今年度の骨粗しょう症の検診は、今回が初めてということもありますので、この機会に是非受診してみてください。市の保健士による検診後の相談コーナーもありますよ。


d0122515_19373542.jpg

 ※平成18年1月の食育推進公開サミット
明日午後1時 北方公民館でお待ちしていますので、是非お越しください!
                                  食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-18 19:37