「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

良い年をお迎えください

 今年もあと3日を残すところとなりました。食育活動の取材で多くの方にお世話になりました。皆さん本当にパワフルで楽しく活動されている様子にたくさん学ばせていただき、たくさん元気をもらった1年でした。
 笑顔のこどもたちにも、「元気たけおっ子物語」(このブログ)にいっぱい登場してもらいました。ありがとうございました。
 
d0122515_1871197.jpg



 来年もあちらこちらにおじゃますると思いますが、どーぞよろしくお願いします。
 皆さん良いお年をお迎えください。


                                         食守2号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-28 18:10

山内中 みそ試食交流会

山内町ふるさと食品研究会の方の指導のもと、夏休みに手作りしたお味噌がそろそろ食べごろになってきたということで、12月25日に試食会が行われました。
d0122515_17194822.jpg

味噌を使ったふるさとの料理を参加した全員で楽しむため、「山菜おこわ、つんきだご汁、白和え、かんころ煮しめ」を作りました。
参加者が60名程度とあって、子ども達はたくさんの食材と量に驚きながらつくっていました。
白和えでは、肩まで袖を巻く利上げ力加減を調整しながら丁寧に混ぜ合わせ、手の感触を楽しんでいました。配膳は、毎日の給食で行っていることもあり、知らず知らずのうちに役割分担もできとてもスムーズに試食会となりました。
d0122515_17193286.jpg


参加した中学生からは「私たちの知らない料理を教えてくれてありがとうございました。今度は家族に作ってあげたいです。」とお礼の言葉があり、大切そうにお味噌を抱えて帰っていきました。
今日から、この手作り味噌を家庭で楽しむことが出来るそうです。
d0122515_17232083.jpg


                                  食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-27 17:23

おやつつくり

昨日橘公民館で、おやつ作りをしました。
カシューナッツ入りキャラメルです。
d0122515_176817.jpg

☆ 材料 ☆
スキムミルク ・・・・・ 100g
コンデンスミルク・・・・大さじ2
水あめ     ・・・・・ 150g
カシュナッツ  ・・・・・  60g
サラダ油又は、バター 10g

☆ 作り方 ☆

① 平鍋にサラダ油を入れて、油をなじませる。
② 材料をすべて加えて、弱火で練り上げる。15分くらい。
  少し色づき、香ばしくなったら、刻んだナッツを加えアルミハクの上にのばして冷やす。
  固まってきたら、適当な大きさに切る。

昔なつかしい、芋のんきいとかあめがたとか、水あめを使った手作りおやつを思いだしますね。
作ってから、セロハン紙で包みました。 
甘さ控えめなので、もう少し甘いほうがいいなと思う人はスキムミルクを減らして、コンデンスミルクをふやして下さい。
                                   食守 先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-26 17:42
冬休み恒例、橘公民館こども開放がありました。
参加者は、40名。
男の子も女の子もゲームに夢中。せっかく友達が集まっているのに、DSに向かってピコピコ・・・
大判の「食育かるた」をはじめても、最初は2人。でも、徐々に人がかるたの周りに集まって終わる頃には20人ぐら。一斉に「とったー」って食育かるたを楽しんでました。
d0122515_1745985.jpg

かるたが終わると休むまもなく、おやつ作り「ナッツ入りミルクキャラメル、白玉づくり」
夏休みに参加した子どもたちもいて、今日のおやつ作りを楽しみにしていたようでした。
d0122515_1744336.jpg


また、春休みに食育を勉強しましょうね。

                                   食守 3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-25 17:46

Hotなクリスマス

もうすぐクリスマス。
美味しいケーキと一緒に、ハートのコーヒーを入れてみてはいかがですか。
d0122515_17452924.jpg

作り方は簡単、生クリームをカップに浮かせてお箸を使ってハートを描いてみましょう。

                                       食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-21 17:47
d0122515_17411028.jpg


おせち料理の歴史は江戸時代の後半です。1月1日、3月3日、5月5日などの節日には、
神に神饌(しんせん)を供え祭り、宴をひらきご馳走を食べるようなしきたりが広がり、お正月に振舞われるご馳走だけが、『おせち料理』といわれるようになりました。
無病息災と子孫繁栄を願いがこめられ、材料にそれぞれの言い伝えがあります。

d0122515_1741292.jpg

盛り付けにも工夫してみました。
同じ料理でも時重箱に盛り付けるのと皿に盛り付けるのとちょっと雰囲気がちがうと思いませんか?品数はたくさん作らなくても盛り付けなどを工夫することでお正月の気分が味あえますよ。

おせち料理は面倒だなーと思っている人も今年はちょっとだけ頑張って、お正月の食卓を楽しんでみませんか?
                                           食守 先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-20 17:53

☆ 柿なます ☆
d0122515_16463617.jpg


☆ 材料 ☆4人分

  大根      ・・・・・160g
  きゅうり       ・・・・・・1本
  柿         ・ ・・・・・1個
  酢          ・・・・・大さじ1
  さとう        ・・・・・大さじ1
  薄口しょうゆ   ・・・・小さじ1


☆ つくり方 ☆

① 大根は腺切り、きゅうりは腺切りにし塩を一つまみふりしんなりさせ、絞る。
 柿は皮をむいて、種を取り、短冊切りにする。
② 酢とさとう、薄口しょうゆであわせ酢を作る。
③ ①の大根ときゅうり、柿をあわせ酢で和える。


なますは、お祝いの時やお正月などに食べられますが、大根と人参が一般的ですね。
柿を入れたなますも郷土料理として、作られています。
なますはあわせ酢がポイントですが、薄口しょうゆや、だし汁を入れると味にパンチが
きいて、美味しくなります。今年のお正月ためしてみて下さい。

                                          食守 先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-19 17:19 | 料理レシピ
 12月16日(日)は武雄小学校5年生の楼門朝市イベントもついに最終回。「食と健康」について学習したことの発表を楼門朝市会場でしてくれました。
d0122515_17362918.jpg



”緑・黄色・赤の栄養バランスをととのえて健康をいじしよう!”とリーフレットを作成して、自分たちの学習の成果を朝市の買い物客一人ひとりに手渡しながら説明。その熱意に感服です。
朝市の買い物客の皆さんの心もほっかほっかになったことでしょう。

d0122515_17491220.jpg


                                                 食守2号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-18 17:52
 武内町で「酪農」をいとなまれている古川牧場さんで、先週、小学生の酪農体験の受入れがありました。古川さんは”食と農の絆づくり“プロジェクトの「ふるさと先生」として体験を受入れてくださり、酪農からいのちへつながるいろいとなお話をしてくださいました。

d0122515_17532694.jpg

 体験をしたのは、白石町の須古小学校の4年生(27名)とその保護者の皆さんで、もう、みんなの目はキラキラ☆
 「酪農」と一口に言っても、毎日決まった時間にえさをあげて1日2回決まった時間にお乳を搾ってやらないと病気になる、しかもそれは1年365日休むことができないと…。それだけ聞いただけでも、ほぼ毎日飲む牛乳のありがたさがジーンときました。そのほかにも、食べさせるえさ(飼料)のことや、乳牛の一生のこと、いろんなことをわかりやすくお話してくださいました。
d0122515_17544638.jpg

 4年生でも乳しぼりもなかなか上手で、あったか~いお乳の感触を楽しんでいました。牛のおなかに「あったか~い」とほおずりしている子もいて、予想に反して、まったく怖がらずに「やりたい」「さわりたい」気持ちがうずうずしている様子でした。
 乳しぼりのあとは、もうすぐ子牛を産むばかりのお母さん牛の大きなおなかをなでさせてもらいました。あたらしく生まれてくる牛のかすかなうごきを子どもたちも感じていました。
 半日の体験でしたが、いのちの循環みたいなものをこども達と一緒に感じられ、おとなにも貴重な体験でした。
d0122515_18145353.jpg


                                              「食と農」民
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-17 18:18

餅つき大会!!

市内の小鳩の家保育園で毎年恒例の「餅つき大会」がありました。
餅つき大会は「田植え」「稲刈り」に併せて「どろん子フェスティバル」を指導している「武友会(=農家のお兄さん達)」が園児と一緒になって今年とれた「もち米」を楽しむ行事のようです。
d0122515_17321832.jpg

♪はい、ペッタン!ペッタン!おいしいお餅にな~れ♪はい、ペッタン!ペッタン!♪

また、小鳩の家保育園では、給食で出される生ゴミを山内町オアシス会へ渡して、元気な野菜づくりを行い、また、給食の野菜としていただく人にも環境にもよい取組みが今年度からはじまり、餅つき大会にあわせてだご汁や焼き芋など準備されていました。
d0122515_1734181.jpg

 園児が手に持っているだごは、すりおろしたニンジンが入ったオレンジ色の団子

みんなで作ったお餅は、来年のお楽しみ!
野菜たっぷりのだご汁と武友会のお兄さんとオアシス会の方と保護者の方と一緒で年長組の園児にとって忘れられない楽しい給食のようでした。

                               食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-12-14 17:40