「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 7月30日は「大人メニューから離乳食へ」のテーマで開催しました。申し込みの希望が多く、あっという間に定員いっぱいになってしまい、参加できなかった方ごめんなさい。
 せっかく時間をかけてつくった離乳食なのに、どうして食べてくれないのかなと悩んだ経験は誰でもあるはず。食守先生からこの時期は味ではなく、舌触りやなめらかさがポイントだとアドバイスがありました。赤ちゃんのそしゃくの状態をみながら、あせらずゆっくりですよね。
 
d0122515_17323114.jpg


 この日も母子保健推進委員さん等のボランティアの方に託児をしていただきました。青島キャンプから帰ったばかりの高校生ジュニアリーダーも応援にきてもらいました。ありがとうございました。
 参加者とボランティアの方といっしょに楽しい雰囲気のなかで食育を実践していける「子育て応援クッキング」教室に参加してみませんか。

d0122515_17481181.jpg


 本日の献立
   豆腐ハンバーグ かぼちゃのクリームサラダ たまごと野菜のスープ ごはん
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-31 17:50
7月29日(日)武雄中学校1年生の親子ふれあい行事で、自分たちで考えた料理を、      お父さん、お母さんに食べてもらうという企画でした。
d0122515_1835440.jpg

各班で自分たちで出来そうなメニューを買い物からしていました。
夏向きの献立の冷やし中華や、フルーツを使ったフルーツポンチや、クレープなどがありました。 
d0122515_186890.jpg

最初は、何から、手をつけてよいのかわからない状況だったけど、野菜を洗ったり、切ったり、していくうちに班のみんなととチーム連携もとれてきて、徐々に形あるものができていました。
お母さん達は手をだしたいのを我慢して、見守っていらっしゃいました。
見守るということは現代のこの忙しい毎日ではとても難しいものです。
ついつい時間がかかるので、大人が手をだしちゃいますね。
でも、失敗することで、次につながるし、どうすれば、失敗しないか、考えていろんな道具を
使ったりします。
d0122515_1865018.jpg

最初薄焼き卵もひっくりかえすのが難しくて、ぐちゃぐちゃになったりしていたけど、何枚か焼くうちに、上手になっていました。子どもはのみこみが早いので、ちょっとしたアドバイスですぐに上手になります。
ときどき料理をして、お母さんたちをびっくりさせてほしいです。
                      
                                      食守  先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-30 18:12
 第3回食卓の向こう側セミナー(7月14日西日本新聞会館)に参加しました。
長崎県波佐見町立南小学校で実践している「子どもがつくる”みそ汁の日”」の報告がありました。南小学校の6年生がどのように”みそ汁の日”を実践しているか、それによって自分たちがどう変わったかを報告してくれました。
 家庭科でみそ汁のつくり方を学び、家で自分ひとりでみそ汁をつくるというシンプルな方法です。毎朝つくる子もいれば、ときどきの子もいるようです。
 でもその効果はすごい。
「考える力がついた」「集中力がついた」「家族からありがとうと言われてうれしかった」等々。

d0122515_18131196.jpg


 担任の稲益先生からは 
「くらし力をつけると子どもは伸びていく。くらし力をつけさせるひとつの方法がみそ汁の日の取組みである。」

 武雄市で主催しているわんぱくスクール 青島サバイバルキャンプも くらし力をつける取組みでもあると今回キャンプに参加して痛感!
 わんぱく生は、電気も水道もないところで、まきをくべて飯を炊き、便所も自分たちでつくってました。そして、仲間と助け合い行動し、本当にたくましく生きていました。
 私の方が多くを学ばせていただきました。 お世話になりました。   食守2号
 
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-27 18:17

涼を求めて

毎日30度を超える暑さが続いています。

そのような中、武雄市の小学生20数人は長崎県にある小さな島「青島」でサバイバルキャンプ4日目を迎えている。
今日から、食守2号さんと食守先生がお手伝いに。
食事は、もちろん飯ごう炊飯、朝食のメイン料理は、朝釣ったばかりの魚がメインとか?ということは、魚が釣れなかった子どもは・・・?

体調が悪い子どもも出てきているようですが、食事の時間になるとみんなそろってご飯を食べているとの報告が、ということは精神的には疲れているようだけど体は元気ということなんでしょう。ご飯を食べているか聞くだけで体調がどうかわかるから、やっぱり「食」は基本ですね。

d0122515_1727451.jpg


今日の昼食のお供に、天草とレモングラスでつくった新商品の「ところてん」をいただきました。
ひやーとした食感が、夏の暑さを忘れさせてくれました。
今年の夏の一押し間違いなし。是非ご賞味ください。

                                         食守 3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-26 17:27
夏のスタミナ料理です。
d0122515_17362438.jpg


パプリカと豚肉の炒めもの


☆ 材料    4人分  ☆

  黄パプリカ       1個
  赤パプリカ       1個
  豚肉ももスライス肉  300g
  オイスターソース   大さじ 1.5
  濃い口しょうゆ     大さじ 1
  みりん          小さじ 


☆ 作り方  ☆
  ①パプリカは縦半分に切り、種をとりスライスする。
  ②フライパンに油を熱し、豚肉を炒め、パプリカを炒める。
  ③オイスターソースで味をつけ、しょうゆ、みりんで味を整える。
  ④皿に盛り付ける。



◎パプリカはピーマンよりも苦味が少ないです。ジューシーな感じがします。
さっといためて食べましょう。

◎ピーマンよりビタミンAが多く、豚肉にもビタミン他民B1を多く含み夏のこの暑いときの夏バテ予防になります。  簡単にできるのでぜひ作ってみて下さい。

                                        食守 先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-25 17:55 | 料理レシピ

おすすめ産地見学会

 杵島農業改良普及センターは地元でとれた農産物や農産加工品を地域内で活用する「地産地消」をすすめておられます。
 旬のおすすすめ食材の情報を学校栄養士や飲食店関係者の方などにお知らせするために産地見学会が開催されました。


d0122515_18411882.jpg



長ナスは県内では武雄地区が唯一の産地です。紫のつやつやした姿がとても素敵!
果肉がやわらかく焼きナスや蒸しナスで食べるのが最高です。

d0122515_1830423.jpg



ゴーヤは「にがうり」ともいいますが、イボが丸く果実につやがあり食欲増進効果あり!
思ったほど苦味はなく、しゃきしゃきした食感がいいですね。

地元でとれた旬の野菜をとれたてで、食するのはおいしく、体にもやさしいですね。
できることから「地産地消」をはじめてみませんか。

                                    食守2号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-24 18:41

武雄小学校の総合学習

7月19日(木)に武雄小学校の総合学習(食育授業)におじゃましました。

当日は食生活改善推進協議会のメンバーの方のサポートを受け学習していました。      それぞれの班に別れ、図書館やインターネットで調べた、健康にいい料理を
作ったり、わからないころを食改の推進員さんにたずねたりしていました。

d0122515_1824742.jpg

私も「癌(がん)を予防するたべものはなんですか?」という質問を受けました。

癌(がん)予防には、やはり野菜類や、果物、大豆などをしっかり食べると良いでしょう。

子ども達もなかなか、難しいことを、頑張って勉強しています。
私の質問の答えを一生懸命にノートに書いていました。

d0122515_1845162.jpg

このような積み重ねが食の関心度を高めていくのではないでしょうか?

                                        食守 先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-23 18:07

料理は科学!?

 料理は厨房から始まるということで、電化厨房を見学しました。電化厨房では時間と温度の管理がしやすく、機器に設定さえすれば、誰がつくってもプロの味になるようです。そのうえ、熱効率もよく、安全性も高いとのこと。料理は時間と温度などと食材の関係を調べ管理していく、まさに 「科学」です。
 現在は新しい調理システム「真空調理法」などもあり、厨房機器は進化しているのだと感心しました。

 本日のメニューの一部  サーモンのフライ風 と鯖の塩焼き
 油も少なくヘルシーでした。

d0122515_17254812.jpg



 経験と勘に頼るおふくろの味も捨てがたいので、昔ながらのよさと便利さのどちらも大事にしたいと思いました。

                                              食守2号







 
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-20 17:42

 今日は山内西小学校で「レモングラス」を使った給食が登場するということで、わくわくしながら小学校へおじゃましました。

 ALT(英語指導助手)のタン先生が2年間の勤務を終え、帰国されるということもあり、先生のご両親のふるさとであるベトナムの料理が給食の献立になったようです。そこで、今話題の「レモングラス」を食材とすることを古川栄養士が考案し、実現しました。

本日の給食メニュー 
世界の料理 ベトナム料理  鶏肉のレモングラス焼き
                   サニーレタス ミニトマト2こ
                   フォー
                   牛乳

d0122515_1757535.jpg


給食の時間を使ってレモングラスの紹介と「学校でもレモングラスを栽培してください」と農守2号が子ども達に呼びかけました。子ども達は初めて見るレモングラスに興味深々でした。

   ♪♪広めようレモングラス ♪♪


d0122515_1756090.jpg



食守2号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-19 15:00

麦料理講習会

食生活改善推進員さんのりーダー講習会におじゃましました。
今日は、麦を使った献立でした。精麦会社より講師の先生をおよびしての講習会でした。
d0122515_16513498.jpg

麦は、麦ご飯のイメージしかなかったので、私にとって新しい発見になりました。
麦には食物繊維がたくさん含まれているので、お腹の掃除になって体にもとっても
いいし、タンパク質やビタミンも豊富に含まれています。

時々わたしも麦ご飯食べています。しばらく続けて食べるとやっぱり便が、「スルスル」と出ちゃいます。子ども達は食べたことない子が多いのではないかなーと思います。
最近では学校給食でも麦ご飯がでているところもあります。
麦はまとめて炊いておいて、冷凍して、サラダやあえもの、お吸い物などに入れたらよいそうです。
d0122515_16521616.jpg

今日のメニューは
☆有機押し麦の彩りご飯
☆大麦の入った鶏肉団子の蒸しあんかけ 
☆大豆と卵のふわふわ汁
☆大麦と小松菜のごま酢和え
☆大麦を使った豆乳の小豆寄せ
             
おいしかったです。     

食生活改善推進協議会の皆さんが、料理教室を開催して、地域で皆さんに伝達されることでしょう。  みなさん参加してくださいね。

                                            食守  先生
[PR]
by takeo-syokuiku | 2007-07-18 17:03