「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

紅梅漬け

6月は梅の季節ですね。
産物直売所などではたくさんの梅がでています。
最近ではほんのり赤くなっているうめが人気のようです。
梅の漬け方は地方によりいろいろな漬け方がありますが、武雄では紅梅漬けが昔からつけられていました。
しそをつかって漬けますが、塩漬けではなく氷さとうをつかって、甘くつけます。

カリカリっとしてとてもおいしいです。
甘すっぱいところが夏のつかれを癒してくれます。

甘いので、子供も食べますよ~。
d0122515_13203469.jpg


挑戦してみてください。

★ 材料 ★
 梅     2 kg    
 塩     40g~60g(梅の3~3%)
 氷さとう 400g~500g
 しそ漬け   しそ   4~5束
          塩     大さじ3~4

★ 作り方 ★
  ①梅をヘタなどを取って5~7時間くらい水につけてあく抜きをする。
  ②①をざるにととり、2~3%の塩を梅にもみこむようにして塩漬けをします。
  ③1日くらいおいて、種とりを行います。梅は硬いので、木づちなどでたたいて割って、
    半分から1/4くらいにします。
  ④赤しそを枝からとり洗って塩でもみ、もみ汁は一回捨てて塩漬けした梅の汁を加えて
    また再度もみ赤しその下ごしらえをする
  ⑤清潔な梅用のビンに種を取り出した梅、赤しそ、氷さとうの順に漬け込んでいく。
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-06-12 17:18