「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

☆祝☆佐賀県食育賞

平成20年度の佐賀県食育賞の受賞式が3月25日に行われ、受賞した武雄市の2団体が武雄市長へ報告がありました。
受賞したのは038.gif

 ●学校部門     武雄市立橘小学校
 ●食農教育部門  JAさが佐賀みどり女性部

d0122515_1553091.jpg

受賞した審査員の意見を紹介します
【橘小学校】
 栄養教諭が毎日給食や食生活、食材のことなどを食育通信で発行したり、営農学級、給食試食会や食育講演会、「橘食の日」として学校給食に地元橘町でとれたお野菜を取り入れるなど、行政、地域、学校が連携し市全体に食への関心を高める取組が行われていた。
 食育通信を毎日発行するということは、このブログを継続する難しさからもすごいと関心させられます。また、橘町のお野菜を給食に入れるにあたり、生産農家の方も子ども達が食べてくれるとあって、喜んで食べる様子を思い益々愛情を込めて生産されているということでした。
【JAさが佐賀みどり女性部】
 小学校への農の体験教室や農産物の提供を行い、食の大切さを普及している。
 また、「食と農」実践活動計画に基づいて、年間を通して支所単位で活発に行われ、発表会で紹介し、効果的・好評だった取組を他の支所へ広げてこられた。


昨年は、山内保育園と朝日町食生活改善推進協議会だったので、武雄市から2年連続での受賞となり、武雄の食育は、地域や保育園・学校が一丸となって取組みが根付いてきています。
関係した多くの方とお話をする機会がありましたが、みなさんが口をそろえて言われたのは「子ども達の笑顔にあえるから、嬉しいし、何でも、楽しんで出来るっタイ」ということでした。
地域まるごと子育ての町で育つ子ども達は、どんな夢をもって大人になるんでしょうね。
                       食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-04-10 15:41