「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

離乳

赤ちゃんは母乳や育児用ミルクを飲んで成長し、3ヶ月を過ぎる頃には体重の2倍になるそうです。その後、急速な成長に伴い、母乳や育児用ミルクで不足してくるエネルギーや栄養素を食べ物からとるようになるそうです。母乳や育児用ミルクから幼児食に移行する過程が「離乳」で、「ひとさじのおもゆを一口から」赤ちゃんの様子をみながら、少しずつ食べ物の固さと量、種類を増やして、赤ちゃんの食べる力と食欲を育て食事のリズムを身につけていくようです。

今日は、子育て応援クッキング「離乳食教室」をおひさま(子育て支援センター)の赤ちゃん広場に来られていた親子15組 5ヶ月から1歳未満の子どもの保護者の方を対象に開催しましたが、保護者のみなさまの釘付けのまなざしをみて子育てへの熱意を感じました。
d0122515_1863124.jpg

今回の教室でも、子育て中の悩みが話題にのぼっていましたが、一人で悩まずに子育て中の方をバックアップしている武雄市こども部、子育て支援センター、家庭教育支援チームに、お気軽にご相談ください。
                       食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-03-19 18:01