「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

北方町で畑の学校!!

 さつまイモほり、料理、お味噌つくりに挑戦。10月25日(土)、市内小学5・6年生対象に北方町で畑の学校が行われました。

これは、食生活の基礎が完成する学童期のこどもたちが「食」について考える習慣を身につけようと昨年から武雄市社会福祉協議会が地元ボランティアの皆さんの協力で行っている事業です。
この日は、朝から市内の小学生20名が参加、地元の川内タツノさんのさつまイモ畑で、イモほりをしました。ここのさつまイモは金時イモで甘くっておいしいとのこと。

d0122515_18155336.jpg



みんなで収穫した後は、馬神公民館で婦人会のボランティアの皆さんと一緒にさつまイモを使った料理に挑戦。

d0122515_1818872.jpg


 おにぎり、つんきだご汁、イモのてんぷらなどご馳走にみんなも大喜び。その後、西田芳子先生指導による味噌づくりにも挑戦。来年の1月末にはおいしいお味噌が食べられるそうです。子どもたちはイモの収穫の喜び、調理力、味噌つくりなど、1日でたくさんのことを学びました。

d0122515_18184767.jpg


d0122515_18162953.jpg

                                        食守 1号

   
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-10-29 18:19