「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

どうなる どうなる 日本の食シンポジウム

  日本の食についての問題提起を西日本新聞は「食卓の向こう側」という連載から始めてます。
 いくつかの食育セミナーを経て、この間の10月12日(日)に 福岡市天神のエルガーラホールで
 「どうなる どうなる 日本の食シンポジウム~ひろがれ『弁当の日』」
が開催されました。

 助産師の内田美智子氏の「食卓から始まる生教育」のお話より。
今10代の女性の中絶率が高くなっている現状のなかで、性教育は生きる教育(生教育)につながり、生きる教育は食につながる。
私がとりあげる赤ちゃんは30年前と今もちっとも変わらない。変わったのはこどもではない。こどもには一片の罪もない。

 ひとりひとりができることとして『弁当の日』の取組みが紹介されました。小学生の「弁当の日」大学生の「弁当の日」社会人も「弁当の日」

 何から始めるかは私たち次第ですよね。
d0122515_18404219.jpg


                                         食守2号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-10-17 18:44