「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

1月15日は、おんな正月

1月15日は小正月です。
 
 お正月の準備やおもてなしで疲れた女性が,ようやく年始回りなどを始められるようになる頃であり,労いの意味からも「女正月」ともいわれます。また「農の正月」とも呼ばれ,様々な豊作を願う行事が多く,削り花やまい玉(餅花)を作って立てるところから「花正月」とも呼ばれています。
 
 古来,小正月には,小豆の入った粥に餅を入れて食べる小豆粥(あずきがゆ)の風習があり,小豆粥を食べることで1年間の邪気を祓い無病息災にて過ごせるとされています。
 
 小豆は生薬名を赤小豆と称し,水を通利し水湿を排出して消腫し,湿熱を除き,体内の火を降ろして行血し,清熱解毒する効果を有する生薬です。


今では、あまり知られていないようで我が家でも何の話題にも・・・
ただ、今朝はお鏡様を食べてので最後のお正月気分に浸っていました。

食に関する文化が衰退していることに、気がつく今日この頃です。

                                           食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2008-01-15 17:43