「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

ネタないときの、何の日シリーズ。

先週のブログ
あれだけ「ドギーバッグを買う!」とのたまっておりましたが037.gif
どうしてもその800円065.gifが惜しくて(タッパー持参すればいいしとか思って)
なかなか買えずにおります、ヨシノです040.gif
カンペキな「買う買う詐欺」


さてさて。
去る4月12日
『パンの日』でした。知ってた?
パンは約6,000年も前にエジプトで作られていて、
人類にとってはすげー古い歴史を持つ食べ物だそうです。
ちなみに・・・
稲作は縄文時代(約16,500年前)中期からやってるから、
米の勝ち!∩(´∀`)∩ワァイ♪

むかーしむかし。
⇒粉を水でこねただけで焼いた無発酵パンというふくらんでないタイプのパン。
(今でも中近東やアジアで食べられてるピタパン、チャパティみたいな)

約5,000年前⇒エジプトで発酵パンが作られる
         ↓
古代ギリシャ→ローマ→ヨーロッパに伝わる
◎次第にふっくらとふくらんだ発酵パンに発達!


それから世界各国に広まり、
その土地の風土や生活にあった特色のあるパンが作られる。

つーことで。
世界のおパン特集~!!

【フランス編】
d0122515_17312445.jpg

★フランスパン・・・小麦粉・イースト・塩・水だけで作られていて、形によってパリジャン、バゲット、バタール、ブール・・・などいろんな呼び方がある。フランスではもちろん「フランスパン」などとは呼ばれてない!


d0122515_17314555.jpg

★クロワッサン・・・バターやマーガリンをパイ生地のように折り込んで焼き上げる、三日月型のパン。おいしい!けど高カロリー・・・


d0122515_17315816.jpg

★ブリオッシュ・・・バターと卵をたっぷり使ったパンで、フランスでは朝食によく食べられる。これも高カロリ―――――――(・∀・)――――――!


【イタリア編】
d0122515_17322320.jpg

★フォカッチャ・・・イタリア語で「火で焼いたもの」という意味。生地にオリーブオイルが練りこまれ、ハーブなどで風味づけされていることが多く、そのままでおいしく食べられる。


d0122515_17323956.jpg

★パニーニ・・・1970年代にミラノで生まれたイタリア風サンドイッチ。「小さなパン」という意味で、そのとおり小さな丸型パンに、生ハムやモッツアレラチーズなどの具をはさんで食べる。


【ドイツ編】
d0122515_1733365.jpg

★プレッツェル・・・小麦粉、イースト、塩、水から作られ、焼く前にアルカリ溶液に漬けて焼いてあり、表面が赤褐色をしています。塩味と、カリカリとした食感がビールにあうパン。家電係長に教えなくちゃね!


d0122515_1733258.jpg

★ライ麦パン・・・ドイツを代表するパンのひとつ。薄くスライスすると美味しく食べられます。


【イギリス編】
d0122515_17334853.jpg

★イギリスパン・・・イギリス食パンや山型食パンとも呼ばれる。薄くスライスしてカリカリにトーストし、バターかマーマレードをあわせるのがイギリス流。


d0122515_17335790.jpg

★イングリッシュマフィン・・・パン酵母ではなく、ベーキングパウダーを使う。最近ではアメリカの家庭でポピュラーなパンです。


d0122515_17341791.jpg

★スコーン・・・ベーキングパウダーで膨らませた、スコットランドに古くから伝わるビスケット。割れ目から上下二つにし、クロテッドクリームやジャムをのせ、紅茶と一緒にいただきます。


【アメリカ編】
d0122515_17343344.jpg

★食パン・・・パン食の朝ごはんといえば、この食パンを思い浮かべる人が多いでしょう。


d0122515_17345222.jpg

★ロールパン・・・バターや卵を生地に練り込み、薄く延ばした生地をくるくると巻いて焼き上げたパン。「バターロール」の表示をするためには、バターの添加量が決められています。


d0122515_173504.jpg

★ベーグル・・・もともとはユダヤ教の「清浄食」として食べられてきたユダヤ人のパン。今ではアメリカのポピュラーなパンの一つで、チーズやサーモンなどをはさんで食べるのが一般的。ところで、ベーグルの作り方には大きな特徴があります。それは、焼く直前に生地を一度ゆでること。これによって小麦粉のでんぷんがアルファー化され、独特のもちもちした食感が生まれます。


【その他】
d0122515_17352549.jpg

★ピロシキ(ロシア)・・・パン生地に肉や野菜のフィリングを詰めて焼いたり揚げたりしたもの。


d0122515_17354761.jpg

★ピタパン(中近東)・・・中が空洞になった平焼きパンでポケットパンとも呼ばれ、ポケットの部分にサラダなどの具を挟んでだもの。


d0122515_17361737.jpg

★チャパティ(中近東)・・・小麦の全粒粉に食塩を入れ、発酵させないで円盤状にして 油を用いず焼き上げる。


d0122515_17362959.jpg

★トルティーヤ(中南米)・・・トウモロコシの粉を水で練って焼いた生地で、地域によっては小麦粉が使われることもある。


d0122515_17364636.jpg

★ポンデケージョ(ブラジル)・・・訳すとチーズパン。タピオカの粉にチーズや卵を混ぜて焼き上げたもので、もちもちの食感がたまらん。



こうやって書いてたら、パン食べたくなりますた・・・
ヨシノの腹の虫も鳴きだしました・・・


え?
今日?
今日はいまから
食育課の歓送迎会なのだすっっ!!
@たけお茶寮!!
創作フレンチ。


ふふふ。
しっかり取材してきやーす。

ではまたね。




にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村






食べ過ぎ注意。
[PR]
by takeo-syokuiku | 2013-04-15 17:42 | どうでもいい話