「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

食育的珍道旅~前編~

花粉やら病原菌やらいろいろ予防のために
マスク028.gifを着用しておるのですが、
今朝はキムチを食べてしまったため、
マスクの中の自分の口臭(キムチ臭)で
少々クラクラ020.gifしております、ヨシノです040.gif



さてさて。
昨日は佐賀も桜の開花宣言がありました056.gif(嵐だったのにね・・・)
春です~016.gif
うれしいですね~012.gif
そんな中、
たけおの食育寺子屋実行委員会研修視察へ行ってまいりました。


~説明しよーぅ027.gif
たけおの食育寺子屋実行委員会とは、市内のいろんな12団体(学校校長会、JA、食改、PTA、栄養士会ほか)からなる組織で、武雄の食育推進を図る。というもの。(うわーザックリした説明)


今回は熊本県山鹿市。豊前(ぶぜん)街道!
湯のまち山鹿市は、大名行列の宿場町として、
また参勤交代道として栄え、
文化の中心だったんだなーということが
その重厚な街並みから感じられます。
d0122515_13163271.jpg

今回のメイン!
米米(こめこめ)惣門(そうもん)ツアー』!!(500円/1人、所要時間1時間、お土産付)
※米米・・・味噌屋、酒蔵、せんべい屋を巡るツアーで、
       すべてお米が共通してるという意。
※惣門・・・豊前街道の玄関口にあった関所的な門。
       治安維持のため設けられ、夜間は通行が許されなかったという。
       今は立派な門が再建されている。
       惣門にちなんでこのあたりは「惣門地区」と呼ばれる。
d0122515_1333599.jpg

このツアーでは、米をテーマにした山鹿の伝統にふれることができ、
ガイドをしてくださるのは、それぞれの商店主の方々。
リレー形式で、米と山鹿の関わりを紹介してくれるというもの034.gif


まずは「木屋(きや)」さん見学。
こうじ菌を使って、味噌、酢、甘酒類の製造・販売をしてらっしゃいます。
ふわふわのこうじ菌。真っ白!(ピンボケしてるワケではありません)
d0122515_13183367.jpg

試飲の甘酒、おいしかったぁ~037.gif


次に「千代の園」さん。
120年続く酒蔵。もともとは米問屋。
むかーし使われてた道具がたっくさん。
d0122515_131942100.jpg

でっかい樽も!(当社比家電係長比)
d0122515_1323512.jpg



せんべい工房」さん。
無添加の米せんべい屋さん。せんべい作りも体験できます。
d0122515_13244033.jpg

試食のえびせんべい、美味!


最後に「光専寺」。
江戸時代中期に、米で財を築いた米問屋の主人が、このお寺に一切経(仏教の経典を集成したものの総称)全巻を寄進したといわれています。
d0122515_13302841.jpg

d0122515_1331854.jpg

ガイドしてるのは、さっきのせんべい屋のおっちゃん!(すごいね、何でもできる!)


日本人といえば
日本人の米との関わりと、
この町を愛し続ける地元の方々の温かさが伝わるツアー。

驚いたのは、どの商店主さんもプロ並みのしゃべり。
うちの家電係長のようにお硬くない037.gif、冗談もまじえつつ、
台本を読んでるかのように軽やかに流れるセリフ。
毎日のようにお客さんがお見えなのでしょうね。
地域ぐるみの町おこしとはこういうことなんだなー001.gif


待ってました!昼食ー。
d0122515_13572358.jpg

ちかくのお店で。お米が美味しかった(多かったけど)!
天ぷら、エビさんが3匹も。うししし。

栄養士的ピチピチの感想。
「でも(いきなり逆説)、
サラダとお浸し(副菜が2品)が付いてるのはポイント高いです。
お肉系がなくても満足できた。トマトの天ぷらが(珍しくて)よかった。
エビ3匹は多かったかなぁ~」

ごちそうさまでした029.gif満腹―041.gif


ということで。
研修視察後編へ続くー。

ではまたね。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




木屋さんで購入した「塩こうじ」、「バジル塩こうじ」。
d0122515_13482895.jpg

バジルこうじとアスパラを油で炒めようと思ったけどメンドウだったので
さっと茹でて、さっとあえた。
弁当、IN!
d0122515_13485082.jpg

塩味が薄めだけど、バジルの風味でカバーできてる。
アスパラの味を楽しめる一品になりました。
[PR]
by takeo-syokuiku | 2013-03-19 14:00 | たけおの食育寺子屋