「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

もちふみ

もちふみにお呼ばれしました。

1歳のお誕生日をお祝いするお餅で、1歳まで無事に成長したことをお祝いすると同時に、これからも健やかに育つことを願う伝統的行事です。

全国的には 一升餅、一生餅、誕生餅、祝い餅、餅踏み(もちふみ)、踏み餅、立ち餅、たったら餅、ころばせ餅、力餅、背負い餅(しょいもち)など様々に呼ばれています。
d0122515_1355964.jpg
佐賀では、一升分の餅の上に小豆をのせる。わらじを履かせ祖父母が「鶴は千年、亀は万年、○○(名前)は万万年、万万年といいながら踏ませる。」
この日は、歌はありませんでしたが曾おじいちゃんがふませていました。
わらじのちくちくが痛かったようで、かわいい足をじたばたしていました。
d0122515_13575212.jpg

その後そろばんやお金、定規、かなづち等を置き選ばせ将来を占いました。
餅は包丁で切るといけないらしく たこ糸で切りました。切った餅は招待客や近所の人に配ります。

お餅は、昔から様々なお祝いや行事に使われてきた特別な食べ物です。邪気を払い幸運をもたらすと考えられたお餅は、一升餅(誕生餅)のお祝い以外でも、喜びを分かち合う食べ物として、また贈り物として多くの機会に用いられて来ました。

この小豆はあんこじゃありません。塩味の『小豆お餅』美味しかったです。 食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-10-26 14:11 | お知らせ・募集・イベント情報