「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

たけおの器

武雄のやきものは400年も前から始まり、今日まで絶えることなく続いてきました。
江戸時代には緑や茶、白の色を使ったカラフルなやきものが作られていたようです。
d0122515_1345484.jpg

現在は、伝統の繊細な透かし彫りや錦絵で彩る香炉や置物から、親しみやすい茶碗や皿までバラエティ豊か。
d0122515_13162848.jpg

山里の豊かな自然の中で、個性あふれる窯元たちが生みだす魅力的なやきものの世界。

たけおの食育寺子屋「食と器部会」では、おむすびキッチン第2弾『マイ器づくりとピザ焼き体験』を企画。
064.gif日時:10月22日(土)13:00~18:00
064.gif場所:飛龍窯(武雄市役所 集合
064.gif対象:市内の独身男女
064.gif定員:先着20名(定員になり次第締め切ります)
064.gif持ってくるもの:エプロン、三角巾、手拭タオル、お茶等
064.gif参加費:1,500円(体験料込み)
独身男女で親睦を深めながら、世界に一つの器づくりを楽しんでみませんか。
※お問い合わせ・申込は武雄市こども部食育課【電話23-9217】まで  食守サポーター
[PR]
by takeo-syokuiku | 2011-09-30 13:44 | たけおの食育寺子屋