「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

手造り味噌の仕込み方

日本人は味噌を味噌汁という簡便な食べ方で昔から食べてきました。
それは、ただ美味しくて栄養があるだけでなく、味噌にすごい力(がんの予防、二日酔いの解消、美肌効果、整腸作用など)があることを経験してきたから。
原料の大豆は、良質のタンパク質を豊富に含む食品で「畑の肉」と言われています。
d0122515_1036026.jpg

味噌2キロ 材料:米麹900g, 大豆730g、 塩220g, 水150cc
①ゆでた大豆を袋に入れて、大豆の形がなくなるまでよくつぶしてください。②米麹と塩をよくもみほぐしてから袋に入れてよく混ぜてください。③①でつぶした大豆に②の米麹と塩を入れ混ぜ合わせ、水をいれて再度混ぜてください。④混ぜたら樽(タッパー)の中に詰めて空気が入らないようにラップをして、蓋をしてください。これで出来上がりです。
d0122515_10424338.jpg

4ヶ月ほどご家庭で発酵、熟成させてください。直射日光があたらない所で保管。
※食べられるようになるまでは温度で異なります。美味しそうな香りがしていたら食べて下さい。カビが出てきたときは、その部分だけ取り除いてご使用ください。   空豆
[PR]
by takeo-syokuiku | 2010-11-19 10:22 | 料理レシピ