「食育」、「食」に関するブログ。のはず。

by takeo-syokuiku

ちんげん菜ハウス

小学校育友会の方を対象に開催している、広めよう食育講座で、武雄で生産されている野菜を実際に見学にいきました。
今回、お伺いしたのは山内町岡方地区のちんげん菜ハウスです。
d0122515_1711548.jpg

ハウスの中では、種をまいて3~4日で小さな芽をだし、また、種をまいた日ごとに小さな容器に入れられ日付が記載され、ハウスを見渡すだけで成長の様子が伺えました。
d0122515_1703645.jpg

ちんげん菜は、中華料理によく使われているように中国原産ということもあり、季節によって使い分ける種の種類があり、種の名称に「ニイハオ」など中国の言葉が使われていました。

ちんげん菜は、中国野菜の中でもカロチンが多く、ビタミンAの効果が大きいそうです。
武雄市内のちんげん菜は、市内ではマックスバリュー、Aコープ、ニコー北方店、また、山内道の駅で購入できるそうですので、一度ご賞味ください。
d0122515_1715970.jpg

写真は、ちんげん菜にキムチの元をいれて一晩おいただけの、お漬物ですが、これが絶品。ごはんを何膳もいただけるおいしさでした。是非お試し下さい。

                            食守3号
[PR]
by takeo-syokuiku | 2009-07-21 16:57 | はじめよう食育